個人向け国債利回りと定期預金(ネット銀行人気定期ランキング)

個人向け国債利回りと定期預金(ネット銀行人気定期ランキング)

TOPページ ネット銀行の基礎知識 > 個人向け国債利回りと定期預金

 

個人向け国債利回りと定期預金

一般的な国債とは違い、個人向け国債は市場で売買されるものではありませんので、その個人向け国債利回りは利率によるところが大きいです。

個人向け国債は「ただ、銀行に預けるよりは、利回りが良い」と考えられてきたのですが、実は銀行の中には、高い金利の定期預金を売り出しているところもあります。

ネットバンクの定期預金は、金利が高く設定されていることも多く、個人向け国債の金利よりも高い場合もあります。

また、「満期をいつに設定するか」を、預金者の都合に合わせて決めることのできる部分が大きく、個人向け国債を満期前に買い取ってもらう場合のようなペナルティーも、心配要りません。

「個人向け国債の利回りがいい!!」と聞いたら、よく確かめもせずにいきなり飛びつくのではなく、「他にも利回りのいい商品があるかもしれない」と考えるようにしましょう。

一方で、個人向け国債や一般の国債、そして定期預金もそうですが、「元本割れ」の心配が要らないというのは、大きなメリットです。

これらの利回りに比べて、もっと大きな利回りを得る投資方法というのは、元本割れのリスクがある商品となってしまうでしょう。

「今、投資にまわそうとしている資金は、将来何に使うつもりなのか?」「元本割れをしたら困る種類のものか?」ということを良く考えて、利回りだけで投資判断をしないようにしましょう。

人気ネット銀行一覧

wa-aka.png 住信SBIネット銀行 ・・・・インターネット専業銀行。特徴として他行宛の振込手数料は、楽天銀行を除き月3回まで無料。同行宛なら何回でも無料です。

wa-aka.png 新生銀行 ・・・・ATM引出手数料実質0円。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート全てのコンビニATMで24時間365日いつでも実質手数料0円で引き出し可能で人気を集めています!

ページトップへ↑