ネット銀行とは?(ネット銀行人気定期ランキング)

ネット銀行とは?(ネット銀行人気定期ランキング)

TOPページ ネット銀行の基礎知識 > ネット銀行とは?

 

ネット銀行とは?

ネット銀行は、別名「ネットバンク」「インターネット銀行」「オンラインバンキング」とも呼ばれ、通常の銀行業務に加え、インターネット経由で便利なサービスを提供する銀行のことをいいます。

もともとは、店舗を持たないインターネット専業銀行として、2000年10月に日本で最初に開業したのがジャパンネット銀行でした。現在では、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などをはじめとした、実店舗を持つ銀行の多くでもネットバンクサービスを行っています。

ネットバンクには、大きく分けて3つの種類があります。

1つ目は、「インターネットバンキング」と呼ばれ、三井住友銀行などの大手都市銀行や地方銀行、郵便局など実店舗のある銀行のインターネットサービスです。すでに三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行など、インターネットバンキングが利用できる銀行に口座を開設していれば、新規に口座を作らなくても、オプションとして利用することができます。各種手数料やわずらわしい振り込みなども、ネットから操作できますので便利です。

2つ目は、実店舗を持つ銀行の「インターネット支店」です。「三菱東京UFJ銀行インターネット支店」といった感じになります。実店舗がある銀行でも、インターネット支店で口座を開設すると、通帳が発行されないことがほとんどですが、その分、預金金利や振込手数料などで優遇されています。

3つ目は、ジャパンネット銀行楽天銀行・ソニー銀行・住信SBIネット銀行など、実店舗を持たない「インターネット専業銀行」になります。実店舗型の銀行よりも、手数料や金利面では優遇されることが多いものの、資産の運用や融資などでは実店舗がないことで弱い面もあります。また、入出金は提携先の銀行かコンビニなどのATMを利用することになります。基本的には、その都度、利用手数料がかかってしまいますが、最近では月に何回までなら手数料無料などのサービスを行っているネットバンクがほとんどで、さらに完全無料化の方向に進んでいます。

いずれにせよ、インターネットを経由することで、24時間自宅で振り込みや入金確認ができたり、運営コストを低くすることで、各種手数料や預金金利が優遇されるなどの特徴がありますので、目的に合わせて、実店舗のある銀行とネット銀行を上手に使い分けることをおすすめします。

人気ネット銀行一覧

wa-aka.png 住信SBIネット銀行 ・・・・インターネット専業銀行。特徴として他行宛の振込手数料は、楽天銀行を除き月3回まで無料。同行宛なら何回でも無料です。

wa-aka.png 新生銀行 ・・・・ATM引出手数料実質0円。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート全てのコンビニATMで24時間365日いつでも実質手数料0円で引き出し可能で人気を集めています!

ページトップへ↑