定期預金(1年もの)で比較(ネット銀行人気定期ランキング)

定期預金(1年もの)で比較(ネット銀行人気定期ランキング)

TOPページ ネット銀行比較 > 定期預金(1年もの)で比較

 

定期預金(1年もの)で比較

ここでは定期預金(1年もの)での金利などを比較しています。5年定期預金などはインフレリスクなども高いと思いますので、そういったリスクも含めて1年が適当な期間かという判断からになります。

ネット銀行は、運営コストを低く抑えている分、実店舗型の銀行よりも預金金利が高いのが大きな魅力です。

オススメの定期預金はセブン銀行です。

セブン銀行2014年2月28日までキャンペーンで定期預金1年もの定期預金金利0.28%と高く設定されています。しかも、他の銀行では100万円など金額が大きくないと金利が上がらない傾向にありますが、1万円預入からキャンペーン金利が適用されるというのも大変大きな魅力と言えるでしょう。

また、キャンペーンでオススメしたいのが、住信SBIネット銀行で、は2014年2月2日預入完了分までキャンペーンで定期預金1年もの定期預金金利0.25%に10万円以上預け入れると1000円プレゼントを行っており、年率換算で1.25%と非常に高く設定されています。

また下記では、定期預金について住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「新生銀行」「セブン銀行について、1年定期預金で比較してあります。(2014年1月15日現在)

セブン銀行
1年もの定期預金金利 0.28%

住信SBIネット銀行
・1年もの定期預金金利 0.25%

ジャパンネット銀行
・1年もの定期預金金利 0.100%(100万円未満の場合)

楽天銀行
・1年もの定期預金金利 0.200%(100万円未満の場合)

新生銀行
・1年もの定期預金金利 0.300%(ネットで100万円以上の場合)

人気ネット銀行一覧

wa-aka.png 住信SBIネット銀行 ・・・・インターネット専業銀行。特徴として他行宛の振込手数料は、ランクに応じて、月最大15回まで無料。同行宛なら何回でも無料です。

wa-aka.png 新生銀行 ・・・・ATM引出手数料実質0円。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート全てのコンビニATMで24時間365日いつでも実質手数料0円で引き出し可能で人気を集めています!

ページトップへ↑