ネット銀行の選び方(ネット銀行人気定期ランキング)

ネット銀行の選び方(ネット銀行人気定期ランキング)

TOPページ ネット銀行の基礎知識 > ネット銀行の選び方

 

ネット銀行の選び方

利便性や手数料の安さなどでも利用価値の高いネット銀行。でも、いざ利用してみようと思い、各銀行のWEBサイトを見たり、比較サイトやランキングサイトなどで調べてみると、何を基準に選べばよいのか迷ってしまう人も多いようです。

預金金利も気になるところですが、やはり選ぶ基準としては「安い手数料」と「利便性」でしょう。

もちろん、定期預金など多額の預金については、わずかな金利差でも大きな違いとなりますが、普通預金であれば、振込手数料やATM利用料などの差額のほうが、かえって金利よりも大きくなることが多いのです。さらに、給与振込や公共料金の引き落とし、クレジットカードの決済などにも利用すれば、ポイントも貯まります。

ですので、比較サイトやランキングサイトを見る場合は、手数料やATM利用料、引き落としなどでもらえるポイントなどを参考にして選びましょう。ただし、情報として古いランキングサイトなどもありますので、ある程度、どの銀行にするかを絞ったら、直接各銀行のWEBサイトで確認してから申し込んだほうがいいでしょう。

また、銀行によりさまざまなサービスを行っていますので、ひと通りチェックしておくのも忘れずに。

たとえば、みずほ銀行の「みずほダイレクト」では、ジャンボ宝くじをはじめとする全国自治体くじやブロックくじなども購入することができます。ジャパンネット銀行の場合は、口座を作るだけでネット上から競馬や競輪・競艇の投票もできます。横浜銀行の「はまぎんマイダイレクト」では、月に1回以上ログオンすることで、自動的にポイントが貯まるシステムになっています。他にも銀行によりさまざまなサービスを用意していますので、比較サイトはもちろん、各銀行のWEBサイトでも確認してみましょう。

とはいうものの、ネット銀行の利便性などについて魅力を感じても、パソコンに慣れていない人にとっては、使いこなせるかが心配で利用を見合わせている人も多いようです。そこでおすすめなのが、インターネットバンキングの体験版です。振り込みや残高照会など通常よく利用するサービスだけでなく、定期預金や外貨預金などの資産運用取引も、申し込み手続きを体験することができます。操作面が不安で「どうしようかな?」と迷っているのであれば、体験版で実際にどんな風に操作するのかを試してみるのもいいでしょう。

人気ネット銀行一覧

wa-aka.png 住信SBIネット銀行 ・・・・インターネット専業銀行。特徴として他行宛の振込手数料は、楽天銀行を除き月3回まで無料。同行宛なら何回でも無料です。

wa-aka.png 新生銀行 ・・・・ATM引出手数料実質0円。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート全てのコンビニATMで24時間365日いつでも実質手数料0円で引き出し可能で人気を集めています!

ページトップへ↑