メイン

ネット銀行一覧 アーカイブ

2010年11月24日

じぶん銀行

じぶん銀行は、携帯電話でおなじみのAUが運営している銀行です。

その特徴を生かして、携帯電話で便利な操作が出来るのがなによりの特徴になっています。

たとえば、携帯番号で振込みができたり、携帯電話上で残高や取引明細の確認ができます。(※ じぶん通帳(アプリ)とau情報リンクサービスの登録が必要です。)

また、ATM手数料に関しても、三菱東京UFJ銀行とセブン銀行に関しては、合算で毎月3回まで無料なのでお得です(4回目から105円/回(税込))

また、外貨預金にも対応しており、100円から始められます。通貨は米ドル、ユーロ、豪ドルの3通貨に対応しています。

さらに、じぶん銀行が提供しているローンとも連携しているので、じぶん銀行の口座を持っていれば、最短で申込当日に契約から借入れまでが出来ますので、急な出費が必要な際などには大変便利です。

このように様々な機能があるじぶん銀行。AUの携帯をお使いの方、じぶん銀行のローンを利用しようとしている方にとっては大変便利だと思いますので、おススメです!

2011年10月31日

あおぞら銀行

「預金・運用商品」「保険商品」「ローン」「取引方法」「各種ご相談」「資産運用ノウハウ」の6つの柱でサービスを運用している「あおぞら銀行」。
なかでも、お金をためる・ふやす「預金・運用商品」は、「円定期預金」「仕組預金」「外貨預金」「投資信託」「仕組債(金融商品仲介)」「個人年金保険」と豊富な商品ぞろいです。

あおぞら銀行の「円定期預金」には、「あおぞらダイレクト定期」と「あおぞらポケット定期」があります。

「あおぞらダイレクト定期」は、好金利で有利に運用したいお客さまにおすすめのテレフォンバンキング、インターネットバンキング専用の円定期預金です。
お預入期間は1年・3年・5年の3種類で、お預入金額は、テレフォンバンキング・100万円以上、インターネットバンキング・50万円以上が対象になります。

また「あおぞらポケット定期」は、急な入用にも対応できる、金利が上がりそうなのでしばらく様子をみていたいお客さまの声から実現した円定期預金です。
お預入期間は1年・2年の2種類で、お預入金額は100万円以上が対象になります。

そのほか、インターネット支店が取扱いする、金利を重視する「あおぞらネット定期」や、
ANAのマイルが貯まる「あおぞらマイル付定期」もあります。

イオン銀行

「お金をためる・ふやす」「お金を借りる」「将来に備える」「便利なサービス」の4本柱のサービスを提供する「イオン銀行」。
なかでも「お金をためる・ふやす」には多くの人が関心をもっており、より利率のいい「定期預金」はその代表的な存在です。

イオン銀行の定期預金には「スーパー定期」「大口定期」「積立式定期預金」の3種類があります。

スーパー定期には、1万円以上300万円未満の「スーパー定期」と、300万円以上が対象になる「スーパー定期300」の2種類があります。
お預入れは1万円単位から可能で、お預入れの期間は1カ月から5年までの8通りの設定ができます。

「大口定期」は、1,000万円以上のまとまった資金運用にお勧めで、お預入れの期間は、スーパー定期と同じです。

「スーパー定期」「大口定期」ともに、満期時のお取扱いには「自動継続型」と「自動解約型」があり、定期利率の計算方法なども共通します。

「積立式定期」は、毎月指定日に普通預金からの自動振替で、スーパー定期としてお預けいただけます。
満期時の利息は、お預入れ金額300万円未満と300万円以上で別体系になります。
また、お預入れ期間は、13カ月以上・12カ月超13カ月未満・1カ月以上12カ月以下の3種類があります。

セブン銀行

セブン銀行」は、「あなたらしく使える!セブン銀行のおサイフ口座」としても、大変人気がある銀行です。
その特徴は、セブン-イレブンなど全国の16,000台以上設置されているATMにあり、原則24時間365日利用可能、しかも、土・日・祝日でも日中の手数料無料などにあります。

セブン銀行ATMでの主なお取引には「残高照会」「お引出し」「お預入れ」「お振込」「定期預金」「ローン」があります。 

セブン銀行の定期預金(個人向け定期預金)は、セブン銀行に口座をお持ちのお客さまが対象になります。

定期預金のお預入れ期間は、1ケ月から5年までの7種類、お預入れ方法は、1万円以上1円単位の金額を普通預金口座からの振替のみです。

定期預金には「期間指定」と「満期日指定」の2種類があります。

「期間指定」は「自動継続(元利継続)」「自動継続(元金継続)」「満期自動解約」から選ぶことができ、「満期日指定」の場合は「満期自動解約」のお取扱いになります。

ちなみに、ATMでは「自動継続(元利継続)」のみが対象になります。

また、「期間指定」の場合は、満期日前日15:00まで満期取扱変更が可能です。

そのほか「満期自動解約」の元利金合計額や、「自動継続(元金継続)」の利息も普通預金口座へ入金されます。

住信SBIネット銀行


>>住信SBIネット銀行の口座開設はコチラから

数あるネット銀行の中でも後発組にあたる住信SBIネット銀行は、他のネット銀行のサービスを意識し、より良いサービスを目指した魅力的な特徴を持っています。

ここでは、住信SBIネット銀行の主なスペックや特徴について解説していきます。
住信SBIネット銀行の主なスペックは、

【口座維持手数料】無料

【振込手数料】
同じ銀行宛:無料
他行宛:月3回無料(2回目以降、1回216円)

【ATM引出手数料】
完全無料:セブン銀行
月合計5回まで無料:ローソン・イーネット・@BANK・ゆうちょ銀行・東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行
(※5回目以降は108円)

【金利】
普通預金金利:0.02%
(※SBIハイブリット預金(SBI証券に口座開設で利用化):0.10%)

と、なっています。

住信SBIネット銀行の特徴はお薦めポイントは下記の4つです。

①コンビニでのATM手数料が無料
・セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで365日24時間無料
・ローソン、ファミリーマートのATMも月に合計5回まで引出手数料無料

②他の銀行への振込手数料が月3回まで無料
・住信SBI銀行同士の場合は完全無料

③為替手数料が低い
・2014年9月まで期間限定ですが、毎月25日から3日間の為替交換手数料が全通貨無料という驚きのキャンペーンを行っています。
・キャンペーン適用日以外もかなり低めに設定されています。

④預金金利は、国内の銀行で最高水準の高さ

特に①、②、③にメリットに魅力を感じて、口座を解説する方が多いようです。

また、住信SBIネット銀行は、面倒な書類の郵送や来店の必要なく、オンライン上からの手続きのみで開設が行える点も魅力的です。

なお、口座開設に必要なものは本人限定郵便で送られてくるキャッシュカードを受け取る際に提示する身分証明書だけです。

身分証明書が用意できる方で18歳以上の方であればどなたでも口座は作れますので、是非、便利な住信SBIネット銀行の口座を開設して、上手に利用してください!!

>>住信SBIネット銀行の口座開設はコチラから

新生銀行

「ふやす・備える」「借りる・使う」の2種類の商品のほか、「資産運用セミナー」「住宅ローン相談」などのサービスを展開している「 新生銀行」。

なかでも「ふやす・備える」には、「円預金」「外貨預金」「仕組預金」「投資信託」「仕組債」「株式・外債」「保険」などのサービスがあります。

新生銀行の「円預金」には「普通預金」や「定期預金」があり、特に「パワーダイレクト円定期預金」と「2週間満期預金」がおすすめです。

「パワーダイレクト円定期預金」は、着実に増やしたいお客さまを対象にした、インターネット、モバイル専用の円定期預金で、最低預入金額30万円以上をお預入れできます。

「2週間満期預金」は、たった2週間で満期がくる、手軽でおトクな円預金として大変人気で、店舗、ネット、電話を取扱窓口としています。

インターネットの場合は、最低預入金額50万円以上が対象になります。

また、通常利息のほかに、3カ月ごと・1年ごとにボーナス利息がつく特別預金の「パワー預金」も人気です。

その他、1,000円以上1円単位の「パワーフレックス定期預金」や、1,000万円以上1円単位を対象にした「大口定期預金」も人気です。

いずれも、「元利継続型」「自動解約型」があり、1カ月から5年までの8種類の期間設定ができます。
         

三菱東京UFJ銀行

「口座をひらく」「お金をためる・ふやす」「お金をかりる」「将来にそなえる」など、幅広いサービスを展開する「三菱東京UFJ銀行」は、「じぶん銀行」の取次店でもあります。

「お金をためる・ふやす」には多くの人が関心を寄せており、「スーパー定期」「大口定期」「自動つみたて定期預金」などの「定期預金」は三菱東京UFJ銀行の人気商品です。
また「投資信託」とのセットで「円定期」の利率がおトクになります。

「スーパー定期預金」は、いくらからでも手軽にはじめられるベーシックな定期預金です。預入期間は1カ月から10年まで(単利型は1カ月~10年、複利型は3~10年)、預入金額が300万円以上になると有利な利率が適用されます。
「元金成長型」と「利息受取型」から選べる「自動継続」や、「一部解約サービス」「総合口座自動借入」などのサービスも大変人気です。

「大口定期」は、1,000万円以上のまとまった資金の運用に適用され、預入期間は1カ月から10年まであります。

「自動つみたて定期預金」は、毎月1万円から指定でき、お客さまのご都合にあわせて、追加のご入金やお引き出しもご利用できます。
また、「自動つみたて定期預金」の振替実績があれば「メインバンクプラス」の優遇サービスも受けられます。

2014年07月09日

ソニー銀行


>>ソニー銀行の口座開設はコチラから

ネット銀行の口座を持ちたい!

と、いう方に最もお薦めしたいネット銀行がソニー銀行です。

ここでは、ソニー銀行の主なスペックや特徴について解説していきます。
ソニー銀行の主なスペックは、

【口座維持手数料】無料

【振込手数料】
同じ銀行宛:無料
他行宛:月1回無料(2回目以降、1回216円)

【ATM引出手数料】
完全無料:セブン銀行・イオン銀行
月合計4回まで無料:ローソン・イーネット・ゆうちょ銀行・東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行(※5回目以降は108円)

【金利】
普通預金金利:0.001%
(※ソニー銀行の預金金利(円預金・外貨預金)は、随時見直されます。また、金融情勢等によっても変更します。金利等取引条件の最新情報はソニー銀行のホームページ内で確認ください。)

と、なっています。

ソニー銀行のお薦めポイントは下記の4つ!

①圧倒的な知名度と安心感
・ネット銀行というと、漠然と不安なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、ソニー銀行は、SONYグループの銀行ですので、安心感はネット銀行でナンバー1といって過言ではありません。

②資産管理ソフト「人生通帳」が便利
ソニー銀行を含めた100社以上の金融機関の資産状況を管理できる資産管理ソフト「人生通帳」が、とにかく便利です。ソニー銀行に口座を開けば、登録料、利用料0円で利用でき、PCはもちろんスマホでも資産状況を確認できるため、このソフトを利用するために、ソニー銀行に口座を開く方もいるようです。

③為替手数料が低い
ソニー銀行為替手数料は15銭(米ドル・ユーロ)となっており、メガバンクと比較するとお得な手数料となっています。

④セブン銀行ATM引出手数料が無料
・セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで365日24時間無料で引出を行うことができます。

多くの方は、特に②と④のメリットに魅力を感じて、口座を作る方が多いようです。

以上のように魅力的な機能を持っているソニー銀行は、web上だけで申し込みが完了することができ、面倒な郵送を行わなくても口座を開設することができ、キャッシュカードも最短5日で送られてきます。ので、興味を持った方は口座を開設してみてはいかがでしょうか?

ソニー銀行は、口座開設に年齢制限はなく「日本国内在住」の「個人のお客さま」(日本国籍を持っていない場合は、6ヶ月以上在留している方)であれば誰でも口座開設が可能ですので、初めて作るネットバンクとして大変お薦めです!

>>ソニー銀行の口座開設はコチラから

About ネット銀行一覧

ブログ「ネット銀行人気定期ランキング」のカテゴリ「ネット銀行一覧」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはネット銀行の基礎知識です。

次のカテゴリはネット銀行比較です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37